まえだこどもクリニック 世田谷区太子堂3-15-3 TEL.03-3413-4976
17年11月11日

本日のインフルエンザワクチンについて

本日、インフルエンザワクチンの在庫が少ないため、ワクチンの受付をされた方でも、急遽接種ができなくなる可能性があります。ご了承ください。
17年11月9日

名称の変更について

12/1(金)より、「いば小児科」に名称が変更となります。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓
いば小児科ホームページ

17年11月9日

休診のお知らせ

11/30(木)は、臨時休診となります。
17年10月23日

代診のお知らせ

11月18日(土)は、杏林大学 島崎先生の診察となります。
17年9月22日

インフルエンザのワクチンについて

メーカーの都合により、例年よりワクチンの入荷の数が少ないため、希望される方はお早めに接種をお願いします。また、今季は保護者の方の接種はご遠慮いただき、高校生までに限らせていただきます。また、ワクチンの在庫が少なくなってきたため、新患の方、他院で1回目を接種した方の2回目の接種はお断りいたします。
費用は1回3500円となります。

当院では、10/16(月)より接種を開始します。
予診票と助成券は10月上旬より配布いたします。

予診票はこちらからもダウンロードできます。
↓↓↓
インフルエンザ予診票

世田谷区インフルエンザ助成については、こちらをご覧ください。
↓↓↓
世田谷区ホームページ
17年02月03日

日本脳炎ワクチンについて

日本脳炎は予約はお取りしてませんが、直接受けにいらっしゃた時、ワクチンが無い可能性もありますのでご了承ください。
16年09月17日

診察について

当院では中学生までは、保護者同伴の上、診察にお越しください。
16年6月10日

スポットビジョンスクリーナーを導入いたしました。

スポット ビジョンスクリーナー(対象:6か月〜)

当院ではWelch Allyn社のスポット ビジョンスクリーナーを導入しました。
これにより6ヵ月から3歳の、またそれ以上でもうまく検査ができないお子さんの弱視、(近視、遠視、乱視、不同視、瞳孔不同)の早期発見ができるようになります。
検査は非常に簡単で数秒で両目のスクリーニングが可能です。

早期発見

弱視は視覚が未熟な低年齢児の方が治療効果が高く、適切な治療の時期を逃してしまうと視力を回復することが困難となってしまいます。視力の発達は6歳ごろまでなのでそれ以前の早期に発見し適切な治療をすることが大事です。
世田谷区では3歳児健診の時に絵カードによる視覚検査を行っていますが、ビジョンスクリーナーを使うことによってそれ以前に異常を発見することが可能です・

乳幼児健診でスクリーニング

当院で乳幼児健診(入園時の健診は除きます)を受ける方は基本的に全員ビジョンスクリーナーによる視力検査を行います。
異常値が出た場合は本当に異常なのかどうかの確認のため眼科に紹介します。(お子さんが泣いていたり動いたりしてうまく検査ができないことも含め、ビジョンスクリーナーの結果がすべて正確であるとは限りません。)
健診以外でも検査ご希望の方は520円(税込み)で検査を行いますのでお申し付けください。
13年3月27日

診察について

水曜日の午後は、杏林大学・木内善太郎医師、土曜日は杏林大学・山本明日香医師の診察となります。土曜日は午後から大学での診療があるため、午前中の時間外の診察をお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。尚、水曜日の予防接種・乳児検診の時間は当面の間、お休みさせていただきます。よろしくお願いします。
日付9:00〜12:0015:00〜18:00
(月)院長院長
(火)院長院長
(水)院長木内医師
(木)院長(休診)
(金)院長院長
(土)山本医師(休診)
12年09月14日

各種予診票はこちらから

予診票(水痘ワクチン)

予診票(ロタウィルス)

予診票(B型肝炎)

予診票(おたふく)

予診表(インフルエンザ)



12年8月28日

初診の方の問診票はこちらです。

初診の方は、こちらをダウンロードしてご記入の上お持ちください。
尚、大人の方の診察は風邪、花粉症及び予防接種に限らせていただきます。
問診票(大人)

問診票(小人)


12年02月21日

子宮頸がん予防ワクチンの接種について

子宮頸がん予防ワクチンの接種をご希望の方は、電話にてご相談ください。
まえだこどもクリニック 世田谷区太子堂3-15-3 TEL.03-3413-4976
pagetop      
世田谷区の小児科「まえだこどもクリニック」小児科/アレルギー診療・乳児健診・育児相談・予防接種
世田谷区太子堂3-15-3 TEL.03-3413-4976